日記・雑記」カテゴリーアーカイブ

「早く」て「ていねい」。

投稿日 : 2019年3月18日

白洲正子さんの言葉の中に「早くても荒くならぬように」「多くても粗雑に流れぬように」ということばがありました。これは大事なことを表しているように思えました。 「slow life」とい…

Read more...

まずは内面に降りていく。

投稿日 : 2019年3月15日

学生時代、他大学の客員教授が、社会学の一般教養の授業で話していたことが、ふと思い当たりました。 その教授は、ヨーロッパの都市の風景から学ぶことについて語ってくださったのですが、絵画を鑑賞することを風景を眺…

Read more...

茶道の型について。

投稿日 : 2019年3月12日

能の「型」に思いを寄せたのには、茶道の「型」について考えていたところだったからかもしれません。 茶道にも「型」があり、一見してなんのために行っているのかわかりにくい所作も、中にはあります。お稽古中には「な…

Read more...

動きは早くても荒くならぬよう。

投稿日 : 2019年3月9日

2019年3月3日の朝日新聞「折々のことば(1392)」に白洲正子さんの言葉が載っていました。 動きは早くても荒くならぬよう、型は多くても粗雑に流れぬよう、そのためにこのような重い装束をつけるのはかえって…

Read more...

初稽古、2019。

投稿日 : 2019年1月9日

1月8日、無事に初稽古をすることができました。 台子に皆具の取り合わせで、どっしりとしたお稽古始めです。 お昼ご飯には、写真のようなお料理を。 今年評判が良かったのは、百合根ご飯でした。 いつもどおり圧力鍋で、百合…

Read more...

新年に寄せて、2019。食の記録。

投稿日 : 2019年1月9日

結婚後、年越しそばに関しては紆余曲折ありますw。 なぜなら、それぞれの実家での年越しそばを食べる時間が違っていたから。 主人の実家では、「年越しそばは『年を越す瞬間に食べるもの』でしょ」ということで、深夜12時に食べて…

Read more...