茶道」カテゴリーアーカイブ

皎月山荘。

投稿日 : 2021年6月10日

2年前より始めた、外国人観光客の方向けの日本文化教室。茶道、華道、日本の家庭料理、マナー入門など、さまざまな講座を開催しています。日本語、英語、中国語での受講が可能です。 会場は元八王子にあ…

Read more...

茶道の型について。

投稿日 : 2019年3月12日

能の「型」に思いを寄せたのには、茶道の「型」について考えていたところだったからかもしれません。 茶道にも「型」があり、一見してなんのために行っているのかわかりにくい所作も、中にはあります。お稽古中には「な…

Read more...

動きは早くても荒くならぬよう。

投稿日 : 2019年3月9日

2019年3月3日の朝日新聞「折々のことば(1392)」に白洲正子さんの言葉が載っていました。 動きは早くても荒くならぬよう、型は多くても粗雑に流れぬよう、そのためにこのような重い装束をつけるのはかえって…

Read more...

初稽古、2019。

投稿日 : 2019年1月9日

1月8日、無事に初稽古をすることができました。 台子に皆具の取り合わせで、どっしりとしたお稽古始めです。 お昼ご飯には、写真のようなお料理を。 今年評判が良かったのは、百合根ご飯でした。 いつもどおり圧力鍋で、百合…

Read more...

斜子織。

投稿日 : 2018年12月16日

「ななこおり」と読みます。 織物、なんとも奥深い世界です。 子どもたちの相伝帛紗は、斜子織りという織り方で織られています。 平織りの織物の一種で、表面には細かく織り目が表れます。 「ななこおり」は漢字…

Read more...

襲色目。

投稿日 : 2018年11月23日

日本人ならではの色彩感覚。 日本人の色彩感覚が優れていたことは、色を表現するコトバが沢山あることからもよく指摘されています。 萌葱色(あさぎいろ)、葡萄色(えびいろ)、伽羅色(きゃらいろ)、紅鳶色(べにとびい…

Read more...