カテゴリー別アーカイブ: 子育て

<ばあば直伝>続・たまには一対一で。

投稿日 : 2017年6月9日

お父さんと子どもの時間。 ばあばのアドバイスは、もう一つ、男親と子どもの時間を作った方がいいというのもありました。 一緒にいる時間が長い私と子どもの関係が深いのは当たり前。だからこそ、家族4人で過…

Read more...

<ばあば直伝>たまには一対一で。

投稿日 : 2017年6月8日

「いつも、きょうだい一緒」じゃない方がいい。 ウチの子たちはお姉ちゃんと弟の二人きょうだいですが、ふたりを育てるに当たって、ばあばに言われたことの一つは、いつも「ふたり」でセットにしないということ。 出かける時やご飯を…

Read more...

理不尽を学ぶのも大事。

投稿日 : 2017年6月3日

子どもの世界はタイヘン。 小さい頃は、ちびっ子達に大人の理屈が通じる訳もなく、「嫌なものは嫌!」と主張する子が沢山いるのもごもっとも。あの子とは遊びたくない!と”のけ者”にされた時、「どうして?」と聞いたって何の意味も…

Read more...

想像力を育てるには。

投稿日 : 2017年6月1日

「暗読み」のススメ。 「最近の若者は想像力が欠如している」なんてこと、よく聞きます。 スマホで検索、またはAIに話しかければ、数秒で何らかの答えを導き出してくれるこの世の中で、思考が短絡的になりがちだというのは、なるほ…

Read more...

<ばあば直伝>人様のお陰で子は育つ。

投稿日 : 2017年5月24日

ご近所づきあい、とても大切です。 ばあばはよく言っています。「子どもにとって、色々な方と出会って触れ合うのがいいのよ」と。 「袖振り合うも多生の縁」、縁は大事です。ばあばの思い出話にも色々な方が登場します。ばあばの時代…

Read more...

期待に応えるということ。

投稿日 : 2015年11月19日

応えられなくても、いいんじゃないかな。 —昨日、娘が床の間に活けたお花は、菊桐。花芽のたくさんついた桐と、菊二種の投げ入れでした— 今朝、コヨミ会とは別の教室、A先生の元で茶道のお稽古をしている方から、「相談したいこと…

Read more...