円安の影響

投稿日 : 2013年2月8日
[`evernote` not found]

boyaki_sアベノミクスによる影響のひとつとして、株価上昇と「円安」があります。とはいえ、ニュースを見てても数字の上下は体感はできないものです(投資家であれば別でしょうが…)。私も体感できない者の一人として、割と冷めた目で報道を見ていました。
が、ここにきて円安を思いっきり体感する羽目に。
会社から払下げてもらったPowerMac G4 CubeのHDDが限界にきていて、起動すると「キーン」と嫌な音を発するようになっているので対処法を考えていました。
時期は昨年末。SSDも安くなっているのでHDD→SSD換装を目論見、64GB程度のSSDとSATA IDE変換アダプタ等を物色。その当時は64GBのSSDは\5,000前後、アダプタは¥3,500程度。
そしてトルクスドライバー(T8,T10)、サイズが複数入っているセット物で¥1,500位。「大体、¥10,000程度だな。」と見積ったものの、年末のバタバタで買えず仕舞い。
ここにきて色々落ち着いたので、SSDの価格を再度確認してみると…当時\5,000未満の商品が軒並み¥7,000越え!実に4割の値上げ!これは効きます。
HDDの相場が上がっているとPC関連雑誌で見てはいたのですが、あまりにもあまりだ・・・。
景気の上昇を感じる前に、物価の上昇に意気消沈ですよ。
庶民はいつも割を食うよなぁ。くっそぉ。

[`evernote` not found]