静嘉堂文庫美術館

投稿日 : 2013年3月17日
[`evernote` not found]

20130318-152222.jpg

曜変天目と油滴天目を見に

3月24日までの展示になる曜変天目と油滴天目をこの目で見よう!と一人で静嘉堂文庫美術館へ行ってきました。
花粉吹き荒れる暖かな日曜日。
東急田園都市線の二子玉川から徒歩で20分程。
天気もいいので、iPhoneのgoogle Mapを片手に散歩のつもりで歩いて静嘉堂文庫へ。
ちょっと行き過ぎて、岡本公園民家園まで行ってしまいました。
とはいえ、桜を見ることができてちょっとラッキー。
岡本公園から静嘉堂文庫へ向かい、裏門から中に。
到着したのは11時ごろ。入ってすぐの受付で入館料を払い中に入ります。
と、中には会場の展示部分いっぱいに人が。
メインの曜変天目は入ってすぐの展示で、ちょっと驚きながら拝見。
国宝の曜変天目は、思った以上に美しくしばらく見とれてしましました。
NHKでこの「曜変天目を再現する」陶芸家のドキュメンタリーを見たこともあり、
心惹かれるものがあります。
他にも多くの名物が展示されており、ワンフロアの小さな会場ではありますが
とても満足度の高い内容でした。
美術館を出てみると、13時をちょっと回った時間。
ぐるっと庭園を拝見して、今度は正門から駅へ向かいました。
来られる方は益々増えてきています。良い時間にみられてよかった。

静嘉堂文庫美術館
〒157-0076 東京都世田谷区岡本2-23-1

[`evernote` not found]