土屋鞄の長財布。

投稿日 : 2015年7月30日
[`evernote` not found]

いつも持ち歩くものだから。

th_DSC04084
「ブランド」とか、「見た目」よりも、「使い心地」や「品質」でモノを選びたいと思ってしまいます。

だから、ついつい、気に入った品が見つけられずに、壊れたままのお財布をしばらく使い続けてしまいました。最終的には、もういい加減ダメでしょというくらいボロボロに。

結局、悩みに悩んでこれに決めた!と思った品は、子供達のランドセル購入の時にも眺めた土屋鞄製。名前は「ハーネスクイックジッパーウォレット」などと、なかなか大仰な感じ。

色も二色あって悩みました。「ナチュラルベージュ」と「ナチュラルブラウン」。

「ナチュラルブラウン」は中央のソフトレザー部分がシボ感があって素敵だし、ファスナーは金色、中の布部分はオールドローズ色のシャンタン。むむむ、魅力的。だけど、外観の雰囲気がカッチリ男前です。

ファスナーがニッケル色で中がモスグリーンかぁ。どうかなぁ…。悩みましたが、結局、外見の淡い色味が優しい雰囲気の「ナチュラルベージュ」を選びました。

よし、決めたぞ!と息巻いたのはいいけれど。。。

どちらの色にしろ人気商品らしく、ウェブショップには「製作中」の文字。再販売されたらお知らせメールを送ってもらえるサービスに登録して、しばらく待ちました。

そして待った末、ついにお知らせメールが来た!そして、ひと月前、手元に届きました。こういう時って、本当に嬉しいです。

th_DSC04085

L字ファスナーのスリム型のお財布。ファスナーを開けると、一気にお札・小銭・カードが見渡せます。

壊れるまで使っていたお財布もL字ファスナーでしたが、さらにスリムな作りになっていたので、マチが全くありませんでした。バッグの中でかさばらないのは理想的でしたが、やっぱり中身が一目瞭然とはいかず、支払いに手間取った経験も。

今回手に入れたものは、L字ファスナーを開くと蛇腹のマチが広がって大きく見開きます。

中央に立ち上がるのが、小銭入れ。ファスナーがついてなくても中で小銭がこぼれることはありません。
この小銭入れがすごく便利。指を差し込んで広げれば中の小銭が一気に見渡せて、細かい会計もスムーズです。

左右のマチ部分にお札が入れられます。私は万札とそれ以外で左右に分けて使っています。家計費とお小遣いを分けたいという人でも、便利に使えるでしょうね。

カード入れも12枚分。しっかりとした作りなので、カードが分厚くても薄っぺらくても、がっちりホールドしてくれます。

マチがついた分、前のお財布よりは厚みがありますが、かさばるほどではありません。

ひと月ほど使ってみて、やっぱりこのお財布にして良かった!と実感。不満な部分はどこにも見当たりません。

ヌメ革部分は、使ううちにツヤが出て飴色に変わってくるといいます。どんな風にこのお財布が育っていくのか、日々の楽しみも増えました。手にしているモノがお気に入りだと、毎日の気分も自然と上がりますね。

[`evernote` not found]