子供たちの手作りチャーハン

投稿日 : 2013年6月17日
[`evernote` not found]

20130701-194702.jpg

振替休日のランチに。

今の小学校は、私たちの頃と違い
父兄参観や授業参観ではなく、
「学校公開日」といって、
一日中いつでも、学校へ父兄が
見学に行っていい日があります。

土曜日が学校公開日だったため、
月曜が振替休日でお休みでした。

休日混むアミューズメントパークなどを
狙って出掛ける家族も多いのですが、
ウチは敢えて出掛けません。

ここぞとばかりに
普段の家事を子供たちに伝授して
生きる力を育む日にしました。
モノは言いようです(笑)。

朝から掃除や洗濯を子供たちに教えて、
じゃぁ、お昼ご飯は
「アナタたちに任せるわ」と言ってみた。

材料選び、道具選び、
分量、作り方、盛りつけ
全て、小3の娘と小1の息子に任せました。

あれはどこにあるの?とか
これはどうやったら美味しくなる?とか
質問には丁寧に答えます。

子供たちが考えたメニューは
「目玉焼きのせシーフードチャーハン」

人参等の固い野菜は、
お姉ちゃんが包丁で切りました。
弟は、ピーマンなどの柔らかい野菜担当。
玉ねぎも、涙を出しながら切りました。

味の決め手は、シーフードミックス。
イカ、アサリ、エビ。子供たちの好物ばかり。

炒めるのも、自分たちでやりました。
最後の目玉焼きは、半熟で仕上げました。

美味しそうに出来たでしょう?
ほっぺが落ちそう!!

20130704-201202.jpg

[`evernote` not found]