揚げ鶏の薬味ダレかけ。

投稿日 : 2013年10月25日
[`evernote` not found]

th_DSC02025

我が家の人気メニュー。

サッパリ鶏胸肉、好きです。
疲労回復にもいいと聞いて、
ますます食べたくなります。

とってもサッパリだから、
旨みアップの工夫は大事。

家族がみんな大好きなのは
胸肉一枚をそのままじっくり揚げて
薬味たっぷりのたれをかけた食べ方。

黄色っぽい脂を取り除いて
厚みを調整する切込みを入れた鶏胸肉を
塩麹とお酒に漬けて数時間。
こういう下処理を怠ると、
パサパサになってしまうものね。

黒胡椒をたっぷりと片栗粉をまぶしたら、
プライパンに1cm位の低温の油で
じっくり時間をかけて皮目から揚げます。
高温だと焦げてしまうから注意!

こんがり色づいたら裏返して
またじっくり。
菜箸で触って弾力が出ていたら、
中まで火が通った証拠。

今日のは、片栗粉に風味アップの隠し味
カレースパイス混ざってます。

薬味ダレには、お好きな薬味を
たっぷりみじん切りにして入れます。
定番はニンニク、生姜と長ネギ。
夏ならミョウガやシソもいいね。

醤油、ごま油、お酢を混ぜて、
塩胡椒やお砂糖で味を整える。
ウチでは手作りの梅酢も入れます。

薬味を好きなハーブにして、
バルサミコとオリーブ油と塩胡椒だと
洋風ソースにもできる。
下処理も白ワインにローズマリーを入れて
マリネしておけば完璧。

揚げたてを少し休ませるとジューシーに。
ローストビーフ、ローストポークと同じよね。
食べる直前には切るのだけど、
薄く切り過ぎると肉汁が勿体無いので、
分厚く切っちゃいます。

th_DSC02026

副菜は
・蒸し茹でブロッコリー
(オイルフリーの和風ドレッシング和え)
・きのこのバター醤油炒め
・ほうれん草とワカメのごまよごし
・野菜入りの三色マカロニ
(ハーブ塩とオリーブ油、写真なし)

直売所で、きのこ類を沢山売ってました。
しいたけ、えのき、舞茸、しめじ。
秋だもの、バターで炒めてたっぷり食べちゃおう。
スプラウトを入れて、栄養と彩りアップ。

大人用は、ちょっと色気がないけど
野菜類をたっぷり食べたいから、
ドサッと盛りました。
見た目もお腹いっぱいでした(´~`)

th_DSC02027

[`evernote` not found]