珠屋のザバロール。

投稿日 : 2013年12月5日
[`evernote` not found]

th_DSC02106

逗子の名店です。

1950年創業という、
逗子の老舗洋菓子店、
「珠屋」さん。

金色リボンのパッケージが
すでに老舗の風情たっぷりです。

逗子出身の石原良純さんが、
子供の頃から家族で愛したお店として
紹介することも多く、
いまやすっかり有名店です。

良純さんイチオシは
生クリームの「ピーチロール」ですが
ウチの親族は皆
「ザバロール」のファンです。

ピーチロールと対をなす、創業以来のロングセラーでベストセラー。
ココアスポンジに特製バタークリームを巻き込み、厳選したチョコレートでコーティングしました。飽きのこない、品のある甘さが男性にも人気の秘密。

「ザバって何?」と思いますよね。
前にお店の方に尋ねましたら、
「生地の名前です」とのお答え。

どうやらザッハトルテの
ザッハ生地を使っているようです。
まわりのチョココーティングも
そういえばちょっと似ています。

お店のショーケースには、
ジャムを挟んだ三角カットの
ザッハトルテも並んでいますが
人気なのはやはり断トツ
バタークリームのザバロール。

th_DSC02108

今回買ったのは
ハーフサイズ ¥800。
家族4人で食べきるのに
ちょうど良い大きさです。

中にたっぷりのバタークリームを
巻き込んでいます。
両側から巻き込む形なのは
生地もクリームもしっかりめだからかな?

冷蔵庫に入れるとクリームが
固くなり過ぎる気がします。

夏でも、食べる少し前には
常温に出したほうが美味しいです。
冬だったらほんの数秒
レンジにかけてもいいかな。

少し温めると、
周りのチョコにも
フォークがすっと入って
パリパリ割れません。
クリームもとろりと美味しく、
より香り高くなります。

素朴な昔ながらの味。
創業当時から同じ味ということは、
こどもの頃から食べている
じいじのおスミ付き。

生クリームではないから
少し日持ちもしますし、
しっかりめで、持ち歩きにも困らない。
お土産にもオススメします☆

th_DSC02110

[`evernote` not found]