苦役列車

投稿日 : 2013年1月26日
[`evernote` not found]

20130126-122017.jpg

病院の待ち時間などに読むうち、
さらりと読了しました。短い。

自堕落で厭世的で卑屈な主人公
これは…
近代日本の純文学の匂いがする…!

最近出会う小説に平仮名が多く
読みにくさを感じていた所だったので
熟語や漢字が多用される感じが
何だか懐かしく、かえって新鮮。
どんどん読み進みました。

若い日雇い労働者の生活が
細かい描写で描かれていて、
新聞の格差社会を取り上げたルポで
現実にこんな人のことが書かれてたな
と、胸苦しい思いがします…。

この作品を「大好きです」という人は
多くなさそうだけど、なんとなく
心に引っかかるという人は
きっと少なくないのでは。

この人の文章が
それだけ印象的なのでしょうね。

他の作品も読んでみようかな。

[`evernote` not found]