月別アーカイブ: 2013年10月

Katazukの電源タップ付モニタ台

投稿日 : 2013年10月27日

20131104-163937.jpg

机上をちょっと使いやすく

以前に雑誌で見かけて気になっていたモノ。
その時は買うつもりで探したものの、商品入換でもあったのか
一時的に品切れ状態。

先月末に再度検索してみると、今までなかったホワイトカラーが販売されている。
そして、「期間限定割引」の文字が!
その時の価格が税込で¥3,020。今の価格を調べてみると¥3,180。微妙な割引でした(苦笑)

20131104-163948.jpg

そして、組み立て式。
ダボが緩くて、組み立て感がイマイチ。う〜ん。

20131104-164000.jpg
ちょっと逆光で見づらいですが、実際の使用例。
Appleのフルサイズキーボードが余裕で収まります。
TOPにはiiyamaの23型液晶ディスプレイ ProLite PLXB2374HDS-B1。
いい感じに収まりました〜!

揚げ鶏の薬味ダレかけ。

投稿日 : 2013年10月25日

th_DSC02025

我が家の人気メニュー。

サッパリ鶏胸肉、好きです。
疲労回復にもいいと聞いて、
ますます食べたくなります。

とってもサッパリだから、
旨みアップの工夫は大事。

家族がみんな大好きなのは
胸肉一枚をそのままじっくり揚げて
薬味たっぷりのたれをかけた食べ方。

黄色っぽい脂を取り除いて
厚みを調整する切込みを入れた鶏胸肉を
塩麹とお酒に漬けて数時間。
こういう下処理を怠ると、
パサパサになってしまうものね。

黒胡椒をたっぷりと片栗粉をまぶしたら、
プライパンに1cm位の低温の油で
じっくり時間をかけて皮目から揚げます。
高温だと焦げてしまうから注意!

こんがり色づいたら裏返して
またじっくり。
菜箸で触って弾力が出ていたら、
中まで火が通った証拠。

今日のは、片栗粉に風味アップの隠し味
カレースパイス混ざってます。

薬味ダレには、お好きな薬味を
たっぷりみじん切りにして入れます。
定番はニンニク、生姜と長ネギ。
夏ならミョウガやシソもいいね。

醤油、ごま油、お酢を混ぜて、
塩胡椒やお砂糖で味を整える。
ウチでは手作りの梅酢も入れます。

薬味を好きなハーブにして、
バルサミコとオリーブ油と塩胡椒だと
洋風ソースにもできる。
下処理も白ワインにローズマリーを入れて
マリネしておけば完璧。

揚げたてを少し休ませるとジューシーに。
ローストビーフ、ローストポークと同じよね。
食べる直前には切るのだけど、
薄く切り過ぎると肉汁が勿体無いので、
分厚く切っちゃいます。

th_DSC02026

副菜は
・蒸し茹でブロッコリー
(オイルフリーの和風ドレッシング和え)
・きのこのバター醤油炒め
・ほうれん草とワカメのごまよごし
・野菜入りの三色マカロニ
(ハーブ塩とオリーブ油、写真なし)

直売所で、きのこ類を沢山売ってました。
しいたけ、えのき、舞茸、しめじ。
秋だもの、バターで炒めてたっぷり食べちゃおう。
スプラウトを入れて、栄養と彩りアップ。

大人用は、ちょっと色気がないけど
野菜類をたっぷり食べたいから、
ドサッと盛りました。
見た目もお腹いっぱいでした(´~`)

th_DSC02027

わかさぎの唐揚げ。

投稿日 : 2013年10月24日

th_DSC02023

ハーブ風味とカレー風味で。

今日の夕ご飯は
わかさぎの唐揚げにしました。

小アジに小イワシ、わかさぎ。
小さな魚をカリッと唐揚げにすると
子供たちも喜んでパクパク食べます。

骨まで全部食べられちゃうから
育ち盛りにいいよね。
大人はおつまみにもいいです。

ハゼの唐揚げもすごく美味しいらしい。
今度、磯で釣って揚げてみようかな。

片栗粉に、半分は
ミックスハーブのパウダー、
もう半分はカレー粉。

カレー粉は主人がブレンドしたので
チリが多くて辛めの大人味。
揚げてしまえば子供たちでも大丈夫。

副菜は
・カボチャとツナのサラダ
・千切り長芋の和え物
・小カブのカニまぶし
・素揚げジャガイモ

ついでだからと、また揚げたジャガイモは
今日はスパイスと塩で、気分を変えました。

長芋はとろろ昆布と合わせてWトロロ。
出汁と醤油糀で和えました。

小カブが、今日の一番お気に入りです。

くし切りにした小カブを、昆布と一緒に
ほんのり透き通るまで蒸し茹でして、
水気を切ったらひとつまみの塩をまぶす。

カニは缶のなので、美味しくするために
身を小皿に入れて数分蒸して、
ふっくらするように下処理。

オリーブオイルと塩で味を整えたカニの身を
小カブとざっくり和えました。
彩りに、一緒に蒸してみじん切りした
カブの葉っぱもちょっと入れました。

お漬物は沢庵。
十六穀ご飯となめこ汁。
写真は息子のお皿です。

今日も美味しく頂きました!

th_DSC02022

【溜池山王ランチ】雅屋

投稿日 : 2013年10月24日

20131024-230121.jpg

居酒屋?溜池界隈ではかなりリーズナブル

たまには新しい店を開拓するか!と最近は目ぼしい店を探したりしてます。
で、ランチ¥580〜を看板に掲げているこの店、
ちょっと前から気にしていました。

今日はいつも持参している弁当箱が壊れてしまっていたので、
外メシすることに。
それなら!と気になっていた「雅屋」に。

20131024-230131.jpg

階段を下り、地下のお店に。
入ってみると、店内は割りと広い。
一人であることを告げると、壁際のカウンターに通されました。

ランチメニューは¥580〜。
「日替わりは『豚すき焼き』です。」と店員さん。
ちょっと迷って、「じゃ、それで。」と日替わりをオーダー。

20131024-230144.jpg

ほとんど待つことなく、運ばれてきましたよ。
メインの豚すき焼き、サラダ(ごまドレッシング)、お新香、味噌汁、ご飯。

ご飯、ちょっと少なめ。
ま、おかわり自由なのでいいでしょう。

肝心の味はというと、思った以上に優しい味。
すき焼き風の甘辛味ですが、出汁が多めで味は控えめ。
思った以上にイケます。
豚バラ肉、白菜、しらたき、人参、玉ねぎ、焼き豆腐。
メインのメンバー、一揃い。
サラダも。意外とドレッシング美味しい。
ご飯のおかわりをもらって、おっ!ご飯が美味しいです。

これは当たりかも。
全体的にバランスがとれていて、不満がありません。
決して「美味い!」と声を上げる感じではありませんが、家庭的でいいですね。

今度は唐揚げ定食、食べてみます。
食後にコーヒーも自由に飲めるのも嬉しい。

また来ますね!

ローストポーク。

投稿日 : 2013年10月22日

th_DSC02021

アリスを見習ってシンプルに。

割と最近、新聞の書評に紹介され
手にとった本。

「美味しい革命
アリス・ウォータースと
<シェ・パニース>の人びと」

ファストフードを生み出した
合理主義的なアメリカの食文化の中で
世界初のオーガニックレストランを
カリフォルニアにオープンしたアリス。

今となっては、全米ナンバーワンの
奇跡のレストランと評価されているとか。

彼女のすごいところは
経済的な成功を求めたのではないところ。
美味しいものを広めたいという熱意を持ち
採算度外視で数十年も続けてきたところ。

有機栽培、地産地消、ロハス。
今は当たり前のように語られるけれど、
アリスが起こした革命が元になったのですね。

彼女の料理は決して凝ったものではなく、
有機畜産・栽培された新鮮な素材を
シンプルに調理して
美味しさを引き出したもの。

本を読み終わってから、
NHKのBSでアリスについて
放映されていると知り、観てみたり。

なかなか、共感します。

感化されて、今日の晩ご飯は
シンプルじっくり調理。

ローストポークです。

th_DSC02019

アリスは、骨付きの豚ロース塊肉に、塩と
フェンネルの花粉とチリをまぶしてました。

むー、やってみたい。。。
「花粉」ってとこがいいよね。
香りがいいのだとか。

とはいえ、とりあえず家にはないので、
ひとまず美味しい豚ロース塊肉に
天然塩をすりこんで黒胡椒とローズマリー。
普通だなぁ。まぁ、今日のところは仕方なし。

まずは表面をこんがりグリルで焼いて、
焦げないようにアルミホイルで包んで
1時間近く、じっくり焼きました。

豚肉は脂をしっかり焼くと
香ばしくて美味しくなるよね。
カリッと焼けました。

焼き上がってから、
肉汁が落ち着くまで休ませるのは
ローストビーフを作る時と同じ。

慌てて切ると、肉汁がお皿の上で
溢れ出てしまいます。
休ませている間に、お肉はしっとり。
食べるとき、ジューシーに。

th_DSC02018

1cm位の厚みに切って
ナイフとフォークで頂きました。
写真は娘のお皿。

付け合せは、
・万願寺とうがらしのグリル
・皮付きチビジャガ素揚げ(ハーブ塩)
・ツナともやしの胡麻和え(オリーブ油風味)
・カボチャのほっこり煮
・レンコンチップ(子供がハマり中)

万願寺とうがらしは、
ご近所の農家の即売所で
中秋真っ只中でもまだ売ってます。
しかもまだ美味しい。地産地消(笑)

アリスの哲学、
ココロに留め置きたいです。

eat locally & sustainably
eat seasonally
shop at farmer’s markets
plant a garden
conserve, compost & recycle
cook simply
cook together
remember—food is precious

【霞ヶ関ランチ】壱碗屋

投稿日 : 2013年10月22日

20131022-220154.jpg

霞ヶ関ダイニングで初のランチ。はみ出し天丼

このビルの奥、金融庁の入っているビルにDAISOがあるため、よく通っています。
いつもはランチタイムを外した午後に行くことが多いので、昼時の混雑を知りません。

今日は、「爆もりメニュー」のチラシで気になっていた「はみ出し天丼」を食べに一碗屋へ。
天丼大好き!
20131022-231232.jpg

午前中の打ち合わせが長引いてしまい、霞ダイニングに着く頃には12:20を回ったくらい。
混んでます…どこもかしこも。
壱碗屋も例に違わず行列が。
まぁ、仕方ない。並んで待つこと20分。
ようやく着座できました。
メニューを見、すぐに「はみ出し天丼」をオーダー。
このメニュー、期間限定じゃなかったんだ。
レギュラーメニューでした。
20131022-220221.jpg

更にまつこと10分。
ようやく着丼しました。
20131022-220204.jpg

はみ出し天丼の具は次の通り。
海老2本、キス2枚、イカ、白身魚
長ネギ2切、人参、レンコン、カボチャ、ナス、インゲン
¥980ナリ。
20131022-220213.jpg
丼のふたがお皿代わりに。
食べながら、ちょっと外しておきたい天ぷらをこちらに移動したり。

天ぷらの量は申し分ないのですが、ご飯が少ないな〜。
大盛りにすると¥100プラスか。う〜ん。
美味しいんだけどなぁ。惜しいなぁ。

壱碗屋
イチワンヤ [霞が関ビルディング]
http://mi-mo.jp/pc/store.php?iid=0011&tid=00000201