文化祭で茶道!

投稿日 : 2013年9月14日
[`evernote` not found]

1234601_398878840234511_572932825_n

高校の文化祭、ワイワイ楽しかった〜。

金・土と、近所の都立高校で
毎年恒例の文化祭がありました。
私と主人は茶道部のお手伝い♪

学校内の茶室で
浴衣を着た高校生たちと
お菓子と薄茶を、無料で提供します。

二日間で、150個のお菓子を用意。
お稽古でお馴染みのお菓子屋さんに注文。

薯蕷(じょうよ)饅頭に
鉄箸で耳と目を描き、ウサギ型に。

薯蕷(じょうよ)とは
大和芋、つくね芋、自然薯などを指す言葉。

饅頭の皮に使う粉のつなぎに、
これらの山芋を入れたお饅頭が
薯蕷(じょうよ)饅頭。

ふんわりしっとり、やわらかな
上質な食感でとっても美味!
その上、真っ白で美しい仕上がりです。

上用と表記することもあるようです。
冠婚葬祭で使われるからなのかな?

美味しく可愛く、好評でした。

th_写真

床の間のお花は
宗全籠に5種。

夏の名残3種。
・ムクゲ
(白花に中央が紅、宗旦木槿と呼ばれる)
・ハナトラノオ
(紫がかったピンク)
・ヤブミョウガ
(白いツブツブしたお花)

秋の訪れを感じるお花、2種。
・ハギ
(秋といえば!丸い葉がかわいい)
・ヤハズガヤ(ススキ)
(尾花の一種。斑入りの葉)

宗全籠(そうぜんかご)は、
江戸時代の茶人、久田宗全が考案したもの。
置き花入れとしては初めての
手付きの籠だったのだとか。

高校生は、いい子たち揃い。
日本の未来は明るい!?と
思わされる楽しい時間でした。

結局100名以上のお客様を迎えて
バタバタと忙しかったけど、
とても充実した時間でした。

お手伝いに行ってるといいながら、
本当は、私のほうが
元気をもらって帰ってきたのかも☆

[`evernote` not found]