タグ別アーカイブ: 知恵

襲色目。

投稿日 : 2018年11月23日

日本人ならではの色彩感覚。 日本人の色彩感覚が優れていたことは、色を表現するコトバが沢山あることからもよく指摘されています。 萌葱色(あさぎいろ)、葡萄色(えびいろ)、伽羅色(きゃらいろ)、紅鳶色…

Read more...

有限だと気づく。

投稿日 : 2018年11月2日

分かりきったことのはずが。 父が亡くなりました。7年間の闘病の末で、覚悟は出来ていたはずですが、やはり堪えます。 このところ、どうしても「時間」に関するコトバばかり、目に留まってしまいました。 メモの代わりに。 時間と…

Read more...

感謝のココロと内観療法。

投稿日 : 2018年10月27日

感謝のココロ。 お茶のお稽古の中では、 「お菓子に感謝」 「お茶に感謝」 「お点前さんに感謝」 「お客さまに感謝」 などと、感謝を表現して礼をするシーンがたくさんあります。 とはいえ、実際には礼の形にとらわれてしまいが…

Read more...

エコな江戸の湯屋。

投稿日 : 2018年10月21日

視点を変えれば朽木も恵み? 台風の後、折れた枝やどこかから飛んできた木材などを拾い集めていたとき、なんだかもったいないような木がたくさんあって、江戸の銭湯屋さんのエピソードを思い出しました。 江戸の街はとても自然に資源…

Read more...

届いて初めて…思いやり。

投稿日 : 2018年10月12日

思いやるって何だろう。 人から認められることによって、そこに価値が生まれる。受け取る側がいることによって、初めてそこに認められるもの…。 こういう話になると思い出すのが「思いやり」という言葉です。 裏千家では、会員の集…

Read more...

値付けされるということ。

投稿日 : 2018年10月9日

物の価値について。 サザビーズで1億5千万円で落札されたバンクシーの絵画が、落札直後にシュレッダーされたというニュースがありました。 小6の息子もニュース映像を見て大変ショックを受け、「モノの価値観」をひっくり返された…

Read more...