母のフルーツケーキ。

投稿日 : 2014年5月4日
[`evernote` not found]

th_DSC03237

家で作る焼き菓子の中で、一番好きなケーキです。

ナガノベーカリーのロックケーキを食べた時に思い出した、素朴な味のケーキを焼きました。

実家の母が、小さい頃からよく焼いてくれたケーキ。母はパウンドケーキと呼んでいましたが、高校生くらいになってあれ?これはパウンドケーキじゃないんだ!?と気が付きました。

パウンドケーキはバターと卵と小麦粉とお砂糖を1パウンドずつ入れて焼くというところからきたそうですが、このケーキのレシピでは、いわゆるパウンドケーキよりバターの量が随分少ないんです。

材料:
バター80g
砂糖150g
卵3個
ブランデー大さじ2
(子ども向けには同量の牛乳で)
薄力粉180g
レーズン50g
スライスアーモンド50g
クランベリー、イチジクなど、お好きなドライフルーツを適量
バニラオイル少々
ベーキングパウダー小さじ2/3
仕上げ用溶かしバター大さじ2

作り方:
①室温にしたバターをクリーム状になるまで練り、砂糖をよくすり混ぜ、バニラオイルを入れる。
②卵黄を少しずつ入れながらよく混ぜる。
③ブランデーを入れて混ぜる。
④ベーキングパウダー、薄力粉をふるいながら入れて、切るように混ぜる。
⑤レーズン等を入れて軽く混ぜる。
⑥メレンゲした卵白を入れ、さっくりと合わせる。
⑦180℃に余熱したオーブンで50分ほど焼く。串を刺して何もついてこなくなったら、焼き上がり。
⑧仕上げに、ケーキ表面にできた裂け目から、溶かしバターを流し込む。

お砂糖が結構入ってますが、バターが多くないので、味は決してしつこくありません。
さっぱり系がお好みなら、最後の溶かしバターも省略しちゃって大丈夫。それでも充分美味しいです。
普通のパウンドケーキより、小麦粉がちょっと多め。さっくりした食感はここから来るのかな。

スライスアーモンドは是非、入れると美味しいです。実は写真のは、ちょうど切らしていたので、アーモンド抜き。これでも美味しいんだけど、入っていると食感のアクセントになっていいんですよね。他のナッツもお好きなら入れてもいいと思います。クルミを入れると風味が全然違ってきます。

ドライフルーツは家にあるものを色々入れます。母の定番は、赤いドレンチェリーと緑のアンゼリカ。アンゼリカ、知らない方が結構いるみたいですが、フキを甘く煮て砂糖をまぶしたもの。入れるとサクサクして美味しいんですよ。

チェリーもアンゼリカも、着色料が入っているので今はあんまり使われないのかな。気になる方は、無着色のドライフルーツで。
アンゼリカの食感は、フキ特有でなんとも美味しいので、本当は是非入れたいところなんですが……フキのシーズンですものね、着色料を入れないのを家庭で手作りしてみるのもいいかもしれない。やってみようかな。。。

[`evernote` not found]