てんぷら。

投稿日 : 2013年10月14日
[`evernote` not found]

 

th_DSC01995

ついついたくさん揚げちゃう。

野菜もお肉も魚介も、いっぺんに
たっぷり食べさせたい!という時は
天ぷらをひたすら揚げます。
みんな大好きだものね。

有り合わせの材料でも
大満足できます。

今回も、家にあった材料で。
豚天、カボチャ、さつま芋、ゴボウ
人参、玉ねぎ、ゴーヤ、シソの穂。

それから、ウチならでは!なのは
葉山の磯で採れる通称「たま」という
巻貝(スガイ)のかき揚げ。

磯で取ってきて、
井戸水でよぉ〜く洗ったら
大鍋で湯がいてから、クルリと剥いて、
あとは色んなお料理に使います。

サザエ科らしく、
ほんのりとした苦みと磯の香り。
ヌタに入れるのも美味しいけど、
子供も好きなのは、天ぷらです。

人参や玉ねぎと合わせてかき揚げに。
みんなパクパク食べちゃいます。

ちなみに、今日はゴボウにひと工夫。
先日新聞にオススメおつまみとして
載っていたのを参考に。

皮をこそげてたたいた後、
ポン酢に浸してよくしみ込ませてから
粉をはたいて揚げました。
これは天つゆにつけず、そのまま食べます。

今日は天つゆ以外に、
こんなのもありました。
醤油のスプレー。
偶然立ち寄ったお店で買ったもの。

th_DSC02000

カラッと揚がった天ぷらを
カリカリのまま頂く事が出来ます。
スプレーすると、たらして食べるより
ふわっと香りが広がります。

パッケージには「しょうゆソムリエ監修」とか
書いてあったのだけど、その割には
本醸造じゃないのが気になる…。

中身が無くなったら、
杉樽仕込みの本醸造を
詰め替えちゃおうっと。
もっと香りが豊かかもね。

天ぷらの翌日、お昼は天丼です。
砂糖と醤油でしっかり味にした濃いダシで
軽く天ぷらを温め直して、
汁ごと載せちゃいます。

夕食で食べきれない量を
いつもついつい揚げちゃうけど、
この天丼も美味しいから、まあいっか。

20131014-213930.jpg

[`evernote` not found]